水晶とガラスを見分け方と、”鑑定グッズ
定価 1,280円(内税)
販売価格

1,280円(内税)

SOLD OUT

  水晶とガラスの見分け方。

こんにちは、nobumi.netと申します。
ところで
水晶とガラスってどうやって見分けるか解りますか?
当店のお客様の質問で一番多いのが
「ガラスと水晶ってどうやって見分けるの?」
です。

そこで、
■水晶見分けグッズを作りました。
 水晶を鑑定するのに、本物と偽物(ガラスなど)を見分けるのに
鑑定で使うのが特殊なフイルムです。
このフイルムを見るとあら不思議、いろんなものが、見えてきます。


◆ガラスと水晶は成分は同じです。
元々、ガラスの成分と水晶の成分は同じなので厳密に言えば、同じものです。
しかし、天然水晶とガラスは、似て異なるもので天然水晶は、何万年も前、
人間が存在しなかった頃からの産物で、ガラスとは全く違うものです。

※ガラスという鉱物もあります。
nobumiでは、人工物のガラスを指しています。


■天然と人口物の違い。
天然の水晶とは、見え方や、肌触りも違います。
本物は、質感や、重さ、温度が違います。
そうは、言っても慣れないと質感や、重さ、温度では解りません。

誰でも解かる方法で、簡単なものは、髪の毛など細い物を、水晶を通して見ると二重に見えます。

天然の水晶を覗いてる所
   ↓


水晶で髪の毛を見ると、2重に見えます。
拡大しました。
        ↓


見えましたか?

ガラスは、そのまま1本に見えます。

しかし、ガラスでも、たまに屈折したりして二重に見えたり、また小さい物は解り辛いです。(実験では3.6cmの水晶を使用)


そこで、nobumiオリジナルで水晶鑑定グッズを作って見ました。

◆鑑定グッズの使い方:
この鑑定グッズを使えば簡単に、誰でも水晶とガラスが見分け出来ます。
          ↓↓↓ 
  
解りましたか?

いきなり、ご自分の水晶を見ても解り辛いと思いますので、セットの中に、水晶玉とガラス玉を入れてあります。
交互に見て確認してみてください。



■必ず、見分けできます。
ガラスは、すぐ十字架が、現れるのですが、天然水晶は何も見えないところがあります。
しかし、何回か回したりしてると、影が見えてその交わった中心が、木の年輪みたいに見えてきます。
私も、最初は、光の加減や方向が違うのか、今より判断が出来づらい場合がありました。
でも見えた時は、改めて、水晶の貴さを感じることが出来ました。
諦めづ、見つけてください。

★水晶見分けグッズの使い方:

光源が必要です。光源と目の間にフイルムを重ねて下さい。
2枚のフイルムの間に水晶の玉(ガラスの玉)を入れます。


水晶の場合、中で十字の影が動きます。(動画をご覧ください。)

ガラスの場合は、十字の影が、動きません。

何回か交互に見ると解りますので、比べて見て下さい。
見え方が確認できましたら、
ご自分の持ってる水晶をフイルムに入れて確認して下さい。多少楕円でも見えます。大きい水晶ほど
良く解ります。

詳しい説明書を入れてありますので、ご覧下さい。

♠セット内容:

・特殊フィルム 2枚
・水晶の玉 1個
・ガラスの玉  1個
・使い方説明書  1
以上最後までお読みいただきありがとうございました。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける